2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.10.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
心境は珍獣

才能がないとか、人望がないとか、現実は厳しいとか、人は孤独だとか、

そんな分かりきったことはどうでもいいんです

口に出して嘆いたところで、卑屈っぽくて自分が嫌になるんです

アタシはこんなことを言う為に生まれて来たんじゃない、って思うんです

こうして年をとるにつれて心の内を何も言わなくなっていくんじゃないかな


私は無力だとか、独りだとか、死にたいとか、人を信用出来ないとか、

そんな自分を悲劇のヒロインにしたてるための台詞は聞き飽きたんです

言い飽きたんです

そんなヤツはそうやってずっとうずくまって、青い空にも気付かないでうじうじ卑屈に生きてればいい

人の暗い過去なんて興味ありません

アタシはアタシのキャラの中だけで生きていくつもりは毛頭ありません

アタシの作る曲は暗いと言われるし自分でもそう自覚してるけど、別に暗い考え方が好きな訳じゃない
むしろ卑屈な考えは嫌いなんです

卑屈で暗い思考の先にあるのは、いつでも、「やってやろうじゃねえか」、という闘志。


泣きたくなったらそっと一人で泣いてやればいい。

スポンサーサイト


( 2009.08.27 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。